【期間限定】「Amazon Music Unlimited」が3か月無料!
詳しくはこちら ≫

内向型最大の長所「向上心の高さ」を活かせていますか?

当サイトはプロモーションが含まれています。
内向型最大の長所「向上心の高さ」を活かせていますか?

「内向型にこそ長所がある」と聞いたことはありませんか?

ぼく自身も内向型ですが、内向型の長所の多くは「向上心の高さ」に結びつくと思っています。

その理由は、内向型には「自分とじっくり向き合う」という特性があるからです。

自分と向き合うことで、向上心が高まると考えています。

この記事では内向型の向上心が高いといえる理由と、その向上心の活かし方について解説します。

持ち前の向上心の高さを活かせば、どんどん成長できますよ。

目次

内向型の長所は「向上心の高さ」に結びつく

ホワイトボードを使って教えている男性

内向型の長所をあげればキリがありませんが、その多くは「向上心の高さ」につながります

たとえば、内向型の長所には以下のようなものがあります。

  • 創造力が豊か
  • 感受性が高い
  • 自分の感性を大事にできる
  • 自立心がある
  • 自制心が強い
  • 周囲に流されない
  • 計画性がある
  • 分析力が高い

これらの長所は「自分とじっくり向き合う」という内向型の特性によるものです。

自分と向き合うことで、向上心を高めることができます。

内向型の方は帰宅後に1人反省会をしたりして、自信を失っている方も少なくないと思います。

せっかくの強みを自分の欠点探しに使うのはもったいないので、「課題を見つけて成長していく」という考え方にシフトしましょう。

自分を高めるには、自分の現状を見つめ、課題や対処法を考える必要があります。

まさに内向型の得意分野ではないでしょうか?

内向型の長所を活かす方法

上向きの矢印を持っている2人

内向型は自分とじっくり向き合うので向上心が高まりますが、ただ向き合っているだけでは成長できません。

そこで、向上心の高さを活かして成長する方法を2つ紹介します。

  • 支出を自己投資に回す
  • インプットだけではなくアウトプットもする

それぞれ見ていきましょう。

支出を自己投資に回す

苦手なことに使っているお金を自己投資に回しましょう

内向型はイベントごとや飲み会など、大人数の集まりが苦手な方が多いと思います。

苦手なことに嫌々お金を使うぐらいなら、自分のためにお金を使いたいものです。

そのほうが出費も減るし、心を消耗しなくても済みますよね。

たとえば1回5,000円の飲み会に参加するよりも、1,500円の本を3冊買うほうが自分のためになります。

向上心の高さを活かして成長するには自己投資が欠かせないので、お金の使い方を変えることからはじめてみてください。

自己投資のメリットや方法は以下の記事で解説しています。

インプットだけではなくアウトプットもする

自分を成長させるにはインプットして終わりではなく、アウトプットも必要です。

内向型は情報収集力や思考力に長けているので、「インプット力」は高いといえるでしょう。

しかし、いくら知識を増やしたり考えを重ねたりしても、それだけでは成長にはつながりません

どれだけ知識やアイデアが豊富でも、それらを使わないともったいないです。

だからこそ、アウトプットが必要なのです。

アウトプットは「書く」「話す」「行動する」こと、つまり情報を出力することを意味します。

アウトプットにはブログがおすすめです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

まとめ:内向型の長所「向上心の高さ」を活かそう

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事のまとめです。

まとめ
  • 内向型は自分とじっくり向き合うので向上心が高い
  • 苦手なことより自己投資にお金を使う
  • 情報をインプットするだけなくアウトプットもする

せっかく長所があっても、それを活かさないともったいないです。

「向上心の高さ」という内向型の長所を活かせば、成長が加速していきますよ。

▼関連記事

内向型最大の長所「向上心の高さ」を活かせていますか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
目次